アメリカ暮らし・・・その後



帰国半年後の子供たち

今日は授業参観と懇談会。
長男のクラスで、うれしかったことを勝手に報告。

彼は5年生。
新しいクラスをどんなクラスにしたいか、標語の募集があったそう。
「明るいクラス」「元気なクラス」という標語が多い中、
長男が提案したのは「カラフルなクラス」。
先生はカラフルと息子が言った意味合いが感慨深く、採用決定なさったそう。

息子が言う「カラフル」とは
一人一人個性が違う。みんな違っていていい。それぞれのスタイル。
ということをさしたのだそうな。

いかにも人種のるつぼアメリカで揉まれ、過ごした子供の言葉・・・
私も彼のそういう感性がとても嬉しかったのでした。

そして英語。
男二人兄弟なので、未だに遊びが一緒。
おかげで、家では相変わらず英語で会話が心地よいらしい。
今はケーブルテレビでアメリカのアニメも視聴できることも幸いし、
会話を聞いている限りでは英語力の衰えはみられず。

それと特に二男には、英語の本の音読をするよう、
そして私もそれを聴くよう努めています。

そして学校で英語の授業もあり、
イギリス人先生が昼時息子たちの隣でランチをすることもあるそう。
いろいろな会話をするようです。先生も息抜きになるらしい(笑)。

という環境のおかげで、今のところ英語維持教室はいかずともよいようです。

[PR]
by ushiko24 | 2009-04-15 14:16 | 英語維持
<< Music for Balle... アメリカ製食器洗い機 - ke... >>


帰国後の私たちの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
*ブログリンク*
最新のトラックバック
Mad Hatter i..
from Working Momのひと..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧