アメリカ暮らし・・・その後



カテゴリ:英語維持( 2 )


近況報告


1ヶ月半ぶりの更新です。
近況報告ブログだからでしょうか?
一定数の方々にはお越しいただいていたようで、ありがとうございました。

実は長男の中学受験でばたばたしておりました。
年末に志望校が変わるという一大事もあり(!)
1月は親子ともども怒涛の忙しさでした。。。

1年以上日本語で普通の受験を志していたのですが、
英語が根強く、日本語レベルが受験に耐えうるほどには上がらず、
急遽英語受験中心にシフト、なんとか間に合い、無事合格。

週末には入学説明会とプレースメントテスト等も終え、
後は、レベルにあった春休みの宿題が到着するのを待つばかりです。

自由な校風、面倒見のいい教師陣、英語クラスはレベル別、
説明会でも早速インターナショナルスクール生と知り合いになり、
久々に英語で会話ができて開放感を味わったようです。

(そのインター生のヒューゴ君、
プレースメントテストの教室で「僕は一生インターでした^^」と言い、
早速先生に日本語の間違いを直されたそうです(爆)。
今年の入試は日本語読解力もないと受からないはずですが、
インとアウトとでは違いがあるということなのでしょうね・・・)

英語のクラス以外は受験勉強をくぐってきた子と一緒なので、
当面の苦労が予想されます。
受かったとはいえ、入学までに少しでも差が縮まるよう、
家庭教師おすすめのドリルを進める日々なのです。
じき、学校から大量の宿題も届きますしね(笑)。

けれど自分が行きたいと切に願った学校。
入学が待ち遠しいそうです。
[PR]
by ushiko24 | 2011-02-23 08:53 | 英語維持

帰国半年後の子供たち

今日は授業参観と懇談会。
長男のクラスで、うれしかったことを勝手に報告。

彼は5年生。
新しいクラスをどんなクラスにしたいか、標語の募集があったそう。
「明るいクラス」「元気なクラス」という標語が多い中、
長男が提案したのは「カラフルなクラス」。
先生はカラフルと息子が言った意味合いが感慨深く、採用決定なさったそう。

息子が言う「カラフル」とは
一人一人個性が違う。みんな違っていていい。それぞれのスタイル。
ということをさしたのだそうな。

いかにも人種のるつぼアメリカで揉まれ、過ごした子供の言葉・・・
私も彼のそういう感性がとても嬉しかったのでした。

そして英語。
男二人兄弟なので、未だに遊びが一緒。
おかげで、家では相変わらず英語で会話が心地よいらしい。
今はケーブルテレビでアメリカのアニメも視聴できることも幸いし、
会話を聞いている限りでは英語力の衰えはみられず。

それと特に二男には、英語の本の音読をするよう、
そして私もそれを聴くよう努めています。

そして学校で英語の授業もあり、
イギリス人先生が昼時息子たちの隣でランチをすることもあるそう。
いろいろな会話をするようです。先生も息抜きになるらしい(笑)。

という環境のおかげで、今のところ英語維持教室はいかずともよいようです。

[PR]
by ushiko24 | 2009-04-15 14:16 | 英語維持


帰国後の私たちの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31