アメリカ暮らし・・・その後



憧れのイラストレーターたち


こちらも覚書・・・
憧れのイラストレーターたち・・・

永宮陽子、白浜美千代、緒方環、大森とこ、小野塚綾子、
吉岡ゆうこ、はやさきちーこ、谷本ヨーコ、森泉 千亜紀 
Anja Kroencke、マットグスタフソン、

永宮陽子さん(最近ではジョーマローンのお仕事)は
美しくて躍動感あふれる線がこの上なく魅力的。
日本が誇るイラストレーターの一人だ。

加藤木麻莉さんは独特の世界観が圧巻。
こういう人を天才というのだろうな。
(30代でありながら昭和のにおいのするイラストも得意)

緒方環さんのイラストは芸術。
ストイックな感じがたまらない。

はやさきちーこさんの独特でしなやか、フェミニンな線。

森泉 千亜紀さんの独特のタッチ、流麗な線、美しすぎる色彩、
誰にも真似できないオリジナリティ。

マットグスタフソン(ESTNATION, バナリパ)は
水彩で人物のシルエットを描いただけのシンプルさだが、
力強さ、観るものの想像力をかきたてる素晴らしさ。

こうしてみると手描きの方が多いのよね・・・
やっぱり永遠の憧れ。
[PR]
# by ushiko24 | 2011-06-17 19:22 | イラスト

Billy Joel Greatest hits


以下、覚書・・・
e0154286_1243950.gif
Joshua Redman週間が終わり、スイッチはBilly Joelへ。
というわけで今週は「Billy Joel greatest hits」を聴き倒す、と。

近年のクリップを見ていると、彼は実にいい具合に枯れたと思う。
枯れて濃さが中和され、声に渋みが加わり、曲とますます調和してきたように思う。
正直なところこのアルバムの青年の声の頃より遥かにいい。

Just the way you are, New york state of mind, uptown girl,
Honesty, Piano man, The stranger, Pressure, My life...
う~ん、名曲ばかり。

13歳になったばかりの長男も好きそうだ。
いい感じに育ってる(笑)。

↑DigでかかっていたBill Evansを言い当てた
最初で最後のこども(笑)だそう(by Digさん)。

[PR]
# by ushiko24 | 2011-06-17 11:55 | 今週の一枚

いいもの見つけた!JazzFM


最近ネットでラジオを聴くことに目覚め
そうして見つけたのがこちら「Jazz FM」

UKベースのせいか、どこか落ち着いていて上品な雰囲気。
Soul, Blues, Smooth, Funky, Traditional, Latin, Big Bandと
いろいろなジャンルが聴けます。

プレゼンターたちの英語もブリティッシュアクセントなのに分かり易く、
適度に英語に触れておく、という意味でもよいですわ。

お仕事中のBGMとして目下のお気に入り♪
[PR]
# by ushiko24 | 2011-06-01 11:14 | 今週の一枚

ANITA SINGS THE MOST


今週の気分な一枚。
e0154286_12184313.jpg
白人ボーカリストのさきがけ、小気味良く、小粋なサウンド。
ANITA O'DAYの「ANITA SINGS THE MOST」
S'WONDERFUL / THEY CAN'T TAKE THAT AWAY FROM MEは秀逸。

・・・でもこの写真、大口開けているところとは、
ちょっとこれはないだろう・・・と思う。

[PR]
# by ushiko24 | 2011-05-19 12:24 | 今週の一枚


帰国後の私たちの暮らし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30